Dineに潜む要注意人物の特徴と見分け方!既婚者・ヤリモク以外にも避けるべきユーザーとは

「Dineで要注意人物と関わって危険な目に巻き込まれたくない!

この記事は、上記のような悩みをお持ちのあなたに役立つ内容を解説していきます。

編集長

ダインは最短でデートできることを売りとしているアプリのため、相手の素性がわからないまま会うことが多くなります。

だからこそ「自身と目的が違う相手」や「自身に不利益をもたらす相手」との出会いは絶対に避けたいですよね?

編集長

ダインに潜む要注意人物の特徴や見分け方を解説するので、ぜひ参考にしてください。

Dine利用者の口コミはこちら>>>

この記事の要点
  • ダインの要注意人物はプロフィール・メッセージ・デートの3段階で見分ける
  • 要注意人物に出会ったら、被害に遭う前に関係を断つ
  • あなたが使うべきマッチングアプリは本当にダインなのか疑問を持つ
結局、一番人気のマッチングアプリは? 人気ランキングでは、1位の『ペアーズ』が、『タップル』や『with』を大きく引き離した結果となりました。
  • ペアーズの会員数は国内No.1の2,000万人
  • 利用率も国内No.1で出会いやすい
  • 料金はほかの人気マッチングアプリに比べ安いため、気軽に始められる
などの理由で今、もっとも多くの男女に支持されているアプリです。

ペアーズ_バナー_利用率No.1

\国内利用率No.1/

Pairs (ペアーズ)

目次

Dineに潜む要注意人物7選

dine_要注意人物_7選

ダインは「最短でデートすること」を目的としたアプリのため、他のマッチングアプリよりも多種類の要注意人物がいます

具体的には、以下の7種類です。

既婚者

ダインは利用規約で既婚者の利用を禁止しているものの、規約を無視して会員登録している既婚者が一定数います。

ほとんどのマッチングアプリは独身証明を提出する必要がないため、既婚者でも簡単に登録できてしまうのです。

ダインはメッセージ不要で出会えることを売りとしているため、面倒ごとを避けたい既婚者にとって好都合なアプリだといえます。

編集長

既婚者がダインを利用する目的は、人によってさまざま。

ダインを利用する既婚者の目的
  • パートナー以外の異性とデートをして、非日常を味わいたい
  • 婚外恋愛してみたい
  • 恋愛感情無しの身体目的

相手の目的は何であれ、既婚者とデートをするだけでもトラブルに巻き込まれる可能性があります。

身体の関係を持ってしまうと法に反していることになり、相手の配偶者から高額な慰謝料を請求される可能性もあるので注意が必要です。

相手に「既婚者じゃないよね?」と質問しても、本当のことを答える人は少ないでしょう。

少しでも怪しいと感じたら、それ以上関わりを持たない方が賢明です。

編集長

ヤリモク

どんなマッチングアプリにもヤリモクのユーザーは一定数いますが、ダインはその割合が多いアプリだといえます。

ダインは「出会いの最短距離」をコンセプトにしているため、ヤリモクのユーザーにとっては使い勝手がいいのです。

編集長

中にはメッセージのやりとりやデート中盤まで一切の下心を見せず、デート終盤にようやく本性を表す人もいます。

また、お互いに合意したうえで身体の関係を持ったとしても、その場限りの関係で終わる可能性が高く恋愛には発展しないでしょう

真剣に出会いを探す人にとって、ヤリモクは警戒すべき要注意人物です。

メシモク

ダインならではの特徴として、タダ飯を目的を目的とした「メシモク」といわれる女性ユーザーがいます。

メシモクの女性は出会いを探しているわけではなく、読んで字のごとく「タダで美味しいごはんを食べること」が目的です。

そのためデートも盛り上がらず、継続して会うような関係性にはなれないでしょう

編集長

ダインの男性会員は、マッチング率を上げるために「おごりますリクエスト」を送信するのが一つの有効な手段です。

しかし、その分メシモク女性の餌食になってしまう可能性も高くなるので、相手をしっかり見極めることが大切です。

ドタキャン・すっぽかし

ダインには、マッチした相手とのデートをドタキャンしたりすっぽかししたりするユーザーも存在します。

特に、マッチした日からデートまでに日数が空いてしまうと、面倒くささからドタキャン・すっぽかしされる可能性が高くなるので注意が必要です。

編集長

ダインはアプリが提携しているお店を予約してデートに向かうことが必須となるため、相手にドタキャンされてしまうとキャンセル料が発生してしまいます

楽しみにしていたデートが中止になるうえに、キャンセル料がかかるとなるとたまったものじゃないですよね。

ドタキャンを防ぐにはDineプロテクト導入店を予約する

ダインではドタキャンを防止するための機能「Dineプロテクト」を実装しています。

Dineプロテクトを導入しているお店を利用する際は、予約と同時に男女お互いのクレジットカード情報の登録が必須です。

ダインの運営会社からも「Dineプロテクトを導入したお店は、導入前よりもドタキャン率が半数以下に下がった」と発表されています。

勧誘・詐欺などの業者

ダインに限らず、どのマッチングアプリにも勧誘・詐欺などを目的とした業者は一定数います。

業者の種類はさまざまありますが、どの業者も最終的には多額の金銭を奪い取ることが目的です。

さらに、業者の被害に遭うと出会いに対するモチベーションまで削がれてしまいます

よって、業者の特徴を把握しておき、相手が業者だと勘付き次第関係を断つことが大切です。

ストーカー気質

本人に「迷惑行為をしている」という自覚はなくとも、ストーカー気質の男女がダインを利用している可能性があります。

ストーカー気質の相手があなたにのめりこんだ場合、心身共に苦しめられてしまうことになり兼ねません。

ストーカー気質の相手を事前に見破ることは難しく、実際に会ってからのトーク内容で見極めるしかないでしょう。

会話しているうちに「この人ちょっと変わってるかも?」と肌で感じた場合は、安易に深入りしない・させないよう注意してください。

パパ活・ママ活目的

ダインには、パパ活・ママ活を目的としている男女も一定数います。

特に、ダインの男性会員には経済的に余裕がある方が多く、それを狙ったパパ活女子には要注意です。

編集長

前述したメシモクの女性とは違い、パパ活女子は食事を奢ることはもちろん、デートに付随して「お手当」を請求してきます

逆に、男性が年上の女性にお手当ありのデートを求めるママ活を目的としたユーザーもいるので、十分注意してください。

Dineのプロフィールでわかる要注意人物の見分け方

dine_要注意人物_プロフィール

多くの場合、ダインの要注意人物はプロフィール上にその特徴が表れています。

以下の5つの特徴のいずれかが当てはまっている場合は要注意人物である可能性が高く、注意・警戒が必要です。

Dine利用者の口コミはこちら>>>

プロフィール内容が薄い

プロフィールの内容が薄いユーザーは要注意人物である可能性が高く、警戒が必要です。

普通の感覚を持ったユーザーなら、マッチする相手に自分のことを知ってもらうためにある程度の情報量をプロフィールに載せるはず。

プロフィールの内容が薄いということは、真っ当な出会いを求めていないことの表れなのかもしれません。

プロフィールの内容が薄い
  • プロフィール項目の空欄が多い
  • 写真を載せていない・枚数が少ない・顔がわかりづらい
  • 自己紹介文がない・短い

上記の特徴に当てはまるユーザーには、十分注意してください。

また、自身のプロフィールが上記の特徴に当てはまっていると異性から警戒される可能性があります。

併せて確認してみてくださいね。

編集長

写真が芸能人級の美男美女

プロフィール写真が芸能人・モデル級の美男美女である場合は、要注意人物が可能性が大です。

異性の好みは人それぞれですが「美男美女とデートしたい」という気持ちは多くの人に当てはまりますよね?

要注意人物は、そういった心理につけこむために「ネットで拾った他人の写真」を使用しています。

編集長

美男美女の写真は勧誘や詐欺を目的とした業者に多い他、ネットで拾ったイケメンの写真を悪用しているヤリモクのユーザーも少なくありません

実際に会ったら他人の写真を悪用していることはバレてしまいますが、要注意人物は「まずは会うこと」を重視しています。

そのため、芸能人級の美男美女の写真を使って異性を惹きつけようとしているのです。

写真にお金持ち感が露骨に出ている

写真にお金持ち感が露骨に出ているユーザーも、美男美女の写真と同様に異性を惹きつけることが目的です。

写真に表れるお金持ち感
  • 海外旅行中の写真
  • ブランド物の服やアクセサリーを身に付けている写真
  • ゴルフなど、お金がかかる趣味を楽しんでいる写真

この人と会ったら金銭的に得をしそう」と思わせるために、ゴージャスな雰囲気を醸し出している写真を掲載しています。

また、勧誘や詐欺を目的としている業者は「ビジネスで成功していること」を暗示するために、そのような写真を掲載するのです。

「経済的に余裕のある人」との出会いを求めている

自己紹介文に「経済的に余裕のある人」との出会いを求めるような文言があれば、パパ活・ママ活の相手を探していると考えていいでしょう。

ダインはデート相手を探すためのアプリなので、ただ食事を楽しむだけなら特別にお金持ちである必要はないはずです。

それでもお金を持っている人との出会いを求めているということは、デート代以上のものを求めている証だといえます。

行きたいお店が高級店ばかり

行きたいお店リストが高級店ばかりのユーザーは、パパ活・ママ活目的、もしくはメシモクの女性であると考えられます。

パパ活・ママ活の相手を探している男女は、ただお金が欲しいだけではなく、お金持ちの相手とのデートを通して非日常体験をしたいと考えています。

また、メシモクの女性は「どうせおごってもらうなら、自分では行けないようなお店に連れて行ってもらおう」と考えているはずです。

よって、行きたいお店が高級店ばかりのユーザーは警戒した方がいいでしょう。

編集長

Dineのメッセージでわかる要注意人物の見分け方

dine_要注意人物_メッセージ

プロフィールで見破れなかった場合でも、メッセージのやりとりで本性を表してくる要注意人物もいます。

ダインの強みはメッセージのやりとり不要で出会えることですが、相手の素性を確かめるには数通のメッセージのやりとりが必須です。

編集長

メッセージのやりとりに以下の特徴がみえる場合は、注意・警戒してください。

おごりますリクエストを送信してくる

メッセージ以前の問題ですが、おごりますリクエストを送信してくれる男性には注意してください。

男性が女性に対して「僕がこのお店おごりますよ」という意思を提示する「おごりますリクエスト」ですが、これを送信してくる男性は危険かもしれません。

注意

女性としては普通のリクエストよりも、「おごりますリクエスト」をもらった方が「じゃあ一緒に行こうかな」という気持ちになりやすいですよね?

要注意人物はその心理をわかっており、食事をおごる代わりに自身の目的を達成しようと考えています

特にヤリモクや既婚者である可能性が高いですが、ビジネス系の詐欺を目的とした業者である可能性もあるので注意してください。

とはいえ、食事をおごってくれる男性はスマートに思えますよね。

相手のプロフィールをよく見て、しっかり見極めることが大切です。

編集長

メッセージしたがらない

こちらからメッセージを送っても反応が薄いユーザーは、要注意人物なのかもしれません。

メッセージへの反応が薄いということは、メッセージしたがっていない、つまり「会う前に余計なやりとりをしたくない」ということです。

相手の真の目的は実際に会ったその先にあるため、会う前のやりとりに時間を割きたくないのでしょう。

編集長

また、次に紹介する「自分の素性を明かさない」にも繋がってきます。

自分の素性を明かさない

メッセージで自分の素性を明かそうとしないユーザーは、何かしらの理由があってそのような態度をとっています。

つまり、既婚者・ヤリモク・業者などである可能性が高く、素性を明かしてしまうと不都合が生じるためです。

「職業を聞いてもはぐらかさせれる」など、こちらからの質問に答えてくれないようなら警戒した方がいいでしょう。

下ネタを振ってくる

メッセージのやりとりで下ネタを振ってくる男性は、食事デートの後にホテルに誘うことが真の目的です。

あなたに下ネタを振ってその反応を確認し、ホテルに連れ込める女性かどうかを判断しようとしているのでしょう。

編集長

相手に下心を持たせないためにも、露骨な下ネタには一切反応しない方が賢明です。

むしろ、その時点で関係を切って誠実にやりとりしてくれる相手を探すことをおすすめします。

通話を嫌がる

会う前の通話を嫌がるユーザーは、それなりの通話できない事情があるはずです。

つまり、既婚者や業者である可能性が高くなります

通話はリアルタイムで直接言葉を交わせるので、相手の人間性を確認するための有効な手段です。

相手がまともな人であった場合も関係性を深めるきっかけになるので、積極的に提案していきましょう。

編集長

ビジネスの話をしてくる

メッセージのやりとりでビジネスの話をしてくるユーザーは、勧誘や詐欺を目的とした業者であると判断して大丈夫です。

いくら仕事熱心な人でも、ダインでマッチングした相手に会う前からビジネスの話をすることはありません。

FXやビットコインなどの投資関係や副業などの話題が出たら、その時点で無視してブロックすることをおすすめします。

Dineのデートでわかる要注意人物の見分け方

dine_要注意人物_デート

要注意人物の中には、デートの最中に初めてその本性を表してくる人物もいます。

以下の様子がみられたら、注意・警戒してください。

夜遅めの時間に待ち合わせ

夜遅めの時間帯に待ち合わせを指定してくる人物は、意図的に終電を逃そうとしている可能性が高いです。

ヤリモクである可能性が高いので、警戒した方がいいでしょう。

どうしても遅めの時間帯しか待ち合わせてくれないようなら、翌日の予定が早いことを伝えたうえで「〇時には帰る」と明言しておくことをおすすめします。

編集長

完全個室のお店でのデート

人目を避けるために、完全個室のお店をデート先に選ぶ要注意人物もいるので注意してください。

次に紹介する「ボディタッチ」をしやすい環境を作るために、完全個室のお店を選んでいる可能性があります。

初対面の相手とのデートは、ある程度人の目がある場所を選んだ方が無難です。

ボディタッチが激しい

不自然にボディタッチをしてくる男性は、下心がある可能性が高いので要注意です。

上で紹介した完全個室のお店でなくとも、人目を気にせず執拗にボディタッチしてくる男性も一定数います。

あまりにも露骨にボディタッチしてくる場合は、ハッキリと言葉で意思表示するのが一番です。

注意

言葉では「止めてください」と言っていても表情が笑顔だと、相手は「喜んでいる」と勘違いする可能性があります。

嫌悪感をハッキリと示すには、言葉に伴った表情で伝えましょう。

お酒を勧めてくる

執拗にお酒を勧めてくる男性は、あなたがお酒に酔って理性を失うのを狙っています

お酒に酔って判断能力が鈍れば、ホテルに連れ出せる可能性が高くなるためです。

編集長

自分のみを守るために、あらかじめ「お酒はあまり飲めない」と伝えておくことをおすすめします。

それでもお酒を強要してくるようなら、ハッキリと断るしかないでしょう。

常にスマホを気にしている

相手がデートの最中に常にスマホを気にしているようなら、既婚者である可能性を警戒した方がいいです。

配偶者に浮気を悟られぬよう、細目に連絡を取っている可能性があります。

そもそも、デートの最中に必要以上にスマホを触るのは相手に対して失礼ですよね。

編集長

不快であることを正直に伝えたり、態度で示したりしても問題はないでしょう。

Dineで要注意人物に出会ったときの対処法

dine_要注意人物_対処法

ダインで要注意人物を見つけた、もしくは実際に会ってしまったら、以下の対処法を取ってください。

すぐにブロックする

ダインのアプリ内で要注意人物を見つけたら、すぐにブロックしてしまいましょう。

ブロックしてしまえば、その後その相手と関わることは一切ありません

ダインを通して素敵な出会いを実現するために、安心して出会える相手だけとやりとりしたいですよね?

そのためには、少しでも「怪しい」と感じたら淡い期待は抱かずにすぐにブロックする厳しさを持つことも必要です。

悪質な場合は運営に通報する

相手が要注意人物というより、明らかに危険人物である場合は運営に通報しましょう。

あなたが通報することで、運営側が強制退会などの然るべき措置をとってくれ、被害者が出ることを防いでくれます。

通報した方が良いケース
  • 相手が既婚者であることがハッキリわかった
  • ビジネスなどの勧誘をされた
  • 暴言を吐かれた
  • 金銭の受け渡しを求められた
  • ドタキャンやすっぽかしをされた

既婚者や勧誘など、悪質な場合は即刻で強制退会になります。

そうでなくても、通報の事実確認が取れ次第相手のプロフィールにはイエローカードが提示されるので、近づこうとする異性が少なくなるはずです。

デート中の場合は帰る・逃げる

デート中に相手の不審な点に気付いた場合は、できるだけ早くその場から立ち去りましょう。

「体調が悪い」「仕事場から呼び出された」などの理由をつければ、相手も引き留めるわけにはいきません。

それでも相手が引き下がらない場合は、無理矢理逃げ帰ったり、トイレに立つフリをして帰ったりするのも一つの手段です。

とにかく、取り返しのつかないことになる前にその場から立ち去ってください。

Dineの運営会社がやっている要注意人物対策

dine_要注意人物_運営会社

もちろんダインの運営会社も、要注意人物を野放しにしているわけではありません

例えば、年齢確認の手続きには18歳未満の登録を防ぐ他に、不審な人物の登録を防ぐという目的もあります。

その他にも、以下のような要注意人物対策を投じています。

ブロック&通報機能がある

前章で解説したように、ブロック&通報機能はダインで要注意人物から自分の身を守るための武器となります。

登録時に年齢確認をおこなっているとはいえ、それだけでは要注意人物をスクリーニングできません。

そのため、ユーザー自身が自分の身を自分で守る必要があるのです。

2回の通報で即刻強制退会

ダインでは、2回の通報を受けたユーザーはその時点で即刻強制退会の措置をとられます。

1回目の通報でプロフィール上にイエローカードが提示されるので、それだけでも危険人物を避けるための目印になります。

「2回の通報で即刻強制退会」と明示しているマッチングアプリは、そう多くはありません。

クレジットカード情報の登録が必須

前述したように、Dineプロテクトを導入しているお店を予約する際は、男女両方のクレジットカードの登録が必須です。

ダインでは、このシステムの導入後、それ以前と比べてデートのドタキャン率が半数以下になっています。

編集長

要注意人物の中には、面倒なことを避けるために「カードの登録が必須なら止めておこう」と考える人もいるでしょう。

Dineプロテクトは本来はドタキャンされるリスクを抱えるお店に向けたシステムですが、結果的にドタキャンを防いでユーザーを守ることにも繋がっています。

マッチングアプリで要注意人物を避けるコツ

dine_要注意人物_避ける

ここまでの内容を読んで「ダインは安心して使えないかも……」という気持ちになった方もいるでしょう。

ダインは最短でデートできることを売りとしているため、要注意人物の種類や人数が多いのが実情です。

しかし、どのマッチングアプリにも要注意人物は一定数います

要注意人物との関わりを避けるために、以下の2つのコツを把握しておいてください。

利用者の真剣度が高いアプリを使う

要注意人物の少ないアプリを選ぶなら、利用者の真剣度が高いアプリを選ぶことが大切です。

利用者の真剣度は、単純にそのアプリのユーザーが「どんな出会いを求めているのか」に比例します

マッチングアプリの種類 代表的なアプリ 真剣度
婚活アプリ ・Omiai
・ゼクシィ縁結び
高い(できるだけ早く結婚したい)
恋活アプリ ・ペアーズ
・with
高い(婚活アプリに比べるとやや低い)
デートアプリ ・Dine
・東カレデート
低い(とにかく早く会いたい)

ダインのように「デート相手を探すことを目的としたアプリ」は、どうしても利用者の真剣度が低くなります

よって、要注意人物が潜んでいる割合も高くなり、真剣に出会いを探しているユーザーは常に気を張っていないといけなくなるわけです。

要注意人物を避けるためには、真剣度の高い利用者が多い恋活アプリ・婚活アプリを選んだ方が賢明です。

自分のプロフィールで真剣度をアピールする

要注意人物を避けるためには、自分のプロフィールで真剣度をアピールすることが大切です。

プロフィールの内容が薄かったり、気軽に会えそうな感覚が滲み出ていたりすると、要注意人物の標的になってしまう可能性が高くなります

利用者の真剣度が高いアプリを選んでも、要注意人物が全くいないわけではありません。

要注意人物を避けるため、そして質の良いユーザーを引き寄せるために、自身のプロフィール上で真剣度の高さをアピールすることが大切です。

Dineより要注意人物が少ないマッチングアプリ3選

dine_要注意人物_おすすめアプリ

ダインより要注意人物が少ないマッチングアプリを使いたいあなたのために、おすすめのアプリを3つ紹介します。

アプリ名 料金 特徴
30代_マッチングアプリ_ペアーズ

Pairs(ペアーズ)

男性:4,800円/月
女性:完全無料
・2,000万人以上の会員数を誇るマッチングアプリの大定番
・地方にもたくさんの会員がいる
・24時間365日体制でアプリ内監視をおこなっている
30代_マッチングアプリ_ウィズ

with(ウィズ

 

男性:4,200円/月
※クレカ決済・1ヶ月プランの場合
・独自の価値観診断・性格診断があるので相性が良いお相手を探しやすい
・お相手とのメッセージのやりとりをAIがサポートしてくれる
・20代の利用者が多い
30代_マッチングアプリ_オミアイ

Omiai(オミアイ)

 

 

男性:4,800円/月
女性:完全無料
・結婚を視野に入れて交際相手を探している方が多いアプリ
・フリーワード検索でお相手を探せる
・24時間365日体制でアプリ内監視をおこなっている

Pairs(ペアーズ)

DIne_要注意人物_paris

運営会社 株式会社エウレカ
月額料金 男性:4,800円/月
女性:完全無料
累計会員数 2,000万人以上
公式サイト ペアーズに今すぐ無料で登録する

ペアーズは、国内最大級の会員数を誇るマッチングアプリの代表的存在です。

恋活・婚活を目的に利用している男女が多く、ユーザーの真剣度は高いと判断していいでしょう。

編集長

趣味や価値観が合う相手を見つけやすいコミュニティ機能があるので、ダインのように食の好みが合う相手も探せるはずです。

また、任意で本人確認の手続きをできる仕様になっているので、本人確認済のユーザーのみに絞って検索すれば業者や「なりすまし」などの悪質な人物を避けられます。

ペアーズ_バナー_利用率No.1

\国内利用率No.1/

Pairs (ペアーズ)

with(ウィズ)

DIne_要注意人物_with

運営会社 株式会社with
月額料金 男性:4,200円/月
※クレカ決済・1ヶ月プランの場合
累計会員数 600万人以上
公式サイト ウィズに今すぐ無料で登録する

withは、内面の相性が合う相手を見つけやすいと評判のマッチングアプリです。

アプリ内にはいくつもの性格診断・価値観診断があり、診断結果を元に相性の良いお相手が表示されます。

編集長

相性が良いお相手には、あなたのことも「相性が良いお相手」として表示されるので、マッチングしやすいのが特徴です。

また、ウィズにはマッチしたお相手とのメッセージのやりとりをAIがサポートしてくれる機能があります。

やりとりを通してお相手の素性や人間性を掴みながら、デートまでのコミュニケーションを楽しめるはずです。

\性格重視の出会い/

With (ウィズ)

 

Omiai(オミアイ)

Dine_要注意人物_Omiai

運営会社 株式会社ネットマーケティング
月額料金 男性:4,800円/月
※クレカ決済・1ヶ月プランの場合
累計会員数 800万人以上
公式サイト Omiaiに今すぐ無料で登録する

Omiaiは、30代の利用者が多い婚活アプリです。

とはいえ「すぐにでも結婚したい!」という熱意を持っているユーザーは少なく、ある程度の交際期間を経てゴールインしたいと考えているユーザーがメインのようです。

婚活アプリとしては会員数はトップクラスで、これまでにテレビや女性向けファッション誌などのメディアで紹介されてきた実績があります。

編集長

また、ダインと同様に、通報を2回受けたユーザーは即刻で強制退会となります。

安全性も申し分なく、結婚を前提とした真剣な出会いを探している方におすすめのアプリです。

\真面目な男女が登録/

Omiai (オミアイ)

Dineで要注意人物を見分けて安全にデートしよう

ダインは「最短でデートできる」という特性上、要注意人物が集まりやすい傾向があります。

要注意人物と関わりを持ってしまうと、自身の身に危険が降りかかるだけでなく、出会いに対するモチベーションまで削がれてしまいます。

プロフィール・メッセージ・デート中の立ち振る舞いから、要注意人物を見極めることが大切です。

また、アプリ内で要注意人物を見つけたときはブロック・通報など適切な対応を速やかにとってください。

万が一、デートの最中に不審な点を感じたときは、できるだけ早くその場から立ち去るようにしましょう。

避けるべき危険な人物はいるものの、ダインは気軽にデートできる相手を探すには打ってつけのサービスです。

要注意人物を避けながら、素敵な出会いを楽しんでください。